鼻などの顔のコンプレックス解消|スラリとした鼻を得る

beauty

シャープな鼻

鼻中隔延長術に関する豆知識

鼻中隔延長術とは美容整形クリニックなどで受けられる施術で、鼻先を大きく下へ延ばすことができます。鼻中隔延長術を受けることで、シャープな印象の魅力的な鼻を手に入れることができるため、人気がある施術です。鼻中隔延長術の施術時間は約60分で、術後の通院は一度だけです。施術時間が短いため身体への負担が少なく、気軽に受けられる施術だと考えられます。また術後の腫れは個人差がありますが平均的には約1週間ほど続き、入院する必要はありません。麻酔は局所麻酔が適用され、シャワーや洗髪は手術した当日から可能となります。注意点としては自宅でマッサージを行う場合、手術した鼻の周囲は術後約一ヶ月間避ける必要があるということです。

施術が受けられるクリニック

鼻中隔延長術は様々な美容整形クリニックで受けることができます。多くの有名人も通っていると言われている有名な美容整形クリニックでは、まず事前にしっかりとしたカウンセリングが行われ、コンピューターによるシミュレーションが受けられます。そして手術前に麻酔クリームを塗ってから鼻先のデザインを行い、局所麻酔を行います。次に60分間の手術の間に、耳介軟骨などの軟骨が鼻先に移植されます。鼻中隔延長術の術後は数日間から一週間ほど鼻ギプスをする必要があります。さらに術後の5分から10分間手術した部位をアイシングして冷やし、腫れができるだけ少なくするように努力されます。術後はマスクをすれば気にならないのでおすすめです。

▲ pagetop